宝月堂

鳥取宝月堂の生姜せんべい

鳥取宝月堂 生姜せんべい

鳥取県東部因幡地方に江戸時代後期より伝わるといわれる「生姜せんべい」。薄く焼いた甘さ控えめなせんべいを波型に曲げ生姜蜜をハケ塗りしたその姿を、鳥取の民芸活動家吉田璋也氏は、「鳥取砂丘にうっすら雪が積もったようだ」と表現しました。

吉田氏より依頼を受けた3代目健一翁は、それまでの駄菓子としての「生姜せんべい」を贈答用に生まれ変わらせるべく焼き始めました。現在では気高町産瑞穂生姜を使用し、先人の思いを継承すべく、かつてと変わらぬ製法で、一枚一枚手作業で仕上げております。

鳥取宝月堂 生姜せんべい

白く塗られた生姜蜜。民芸活動家 吉田璋也は「鳥取砂丘にうっすら雪が積もったようだ」と表しました。

波形のシルエットは、鳥取砂丘をイメージしてデザインされたものです。

鳥取宝月堂 生姜せんべい

パッケージ
専用包装箱に印刷された紋様。

鳥取宝月堂 生姜せんべい

画像51082

軽減税率8%対象のしラッピング
因幡地方に江戸時代から続く庶民の味、生姜せんべい。駄菓子として親しまれていたこの味を、贈答用としてプロデュースしたのが、民藝の父と呼ばれる柳宗悦とその弟子、吉田璋也。「駄菓子だが、本物の和菓子職人が焼くことに意味がある」とし、茶席用の上生菓子をつくっていた鳥取宝月堂に制作を依頼したのがはじまりでした。以来、半世紀以上に渡って贈り物に、お土産に、日常の茶菓子にと、地元住民に愛され続けています。「民藝せんべい」と呼ばれる鳥取宝月堂の生姜せんべい。その制作工程は頑ななまでに手仕事が貫かれています。生姜蜜の原料となる生姜は一般市場に出回る事がほとんどない、希少な「瑞穂生姜」を使用。非効率で見た目以上に大変な作業ですが、機械でつくられたものとは明らかに違います。
商品コード 112610855
本商品は規格があります
販売価格(税込) ¥1,296~¥2,160
枚数を選ぶ※必須入力
数量
在庫数
配送可能期間随時
返品受付可能日返品不可
返品について
配送料について詳しくは>こちら
特別配送料---


レビュー一覧

まだレビューはありません。

カスタマーレビューを書きませんか?


    2019年12月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    灰色の日は配送いたしません。

    お支払方法

    宝月堂

    〒680-0033
    鳥取県鳥取市
    二階町三丁目121
    TEL 0857223745
    URL
    http://hougetsudou.jp/
    最短配送予定日:3~4日後