トップページ > 新品種香米「プリンセスかおり」好評販売中!

新品種香米「プリンセスかおり」好評販売中!




12月19日、カレー王国鳥取にふさわしいオリジナル品種、カレーによく合う香米【プリンセスかおり】のお披露目式が鳥取県庁で行われました。

ああ この日は、鳥取カレー研究所代表 池本百代さん、カフェ・ダールミュゼオーナー 河崎妙子さん、田中農場代表 田中里志さん、グリーン農園代表社員 芦澤正吉さん、中嶋米穀代表 中嶋秀雄さんらが「新品種応援団」として、平井知事とともに新名称を発表しました。カレーやガパオライス等のメニューを試食し、「プリンセスかおり」のポップコーンのような香ばしい香りともちもちした食感が素晴らしいと、一同その味に太鼓判を押しました。
平井知事は「プリンセスかおりはこれから、鳥取の米のかお(顔)りになります」とPRしていました。

ああ ああ

新品種「プリンセスかおり」ってどんなお米?
インドで珍重される高級香り米品種「バスマティ370」の香りを受け継ぐ「プリンセスサリー」に、「コシヒカリ」の大粒突然変異株「いのちの壱」から粘りと旨みを引き継いでいます。
長粒・小粒でツヤがあり、ポップコーンの香り漂うモチモチした食感が特徴で、水を減らして炊飯すると、カレーやエスニック料理との相性が抜群です。
一般の米に比べてでんぷんの構成成分の一つ「アミロース」の含有率が低いため、粘りが強く、冷めても硬くなりにくい性質があります。


中嶋米穀(株)・・・・・・・・・・・・
鳥取カレー研究所・・・・・・・・・・・ 

鳥取カレーの素〈中辛〉PREMIUM
¥756





  • よくある質問
SNS公式アカウント
  • facebook とっとり市公式アカウント
  • twitter とっとり市公式アカウント
  • Instagram とっとり市公式アカウント
関連サイトリンク
  • すごい!鳥取市
  • 鳥取市
  • irotori
  • 鳥取市観光コンベンション協会
  • 砂の美術館
  • 山陰海岸ジオパークトレイル
  • 山陰海岸ジオパーク推進協議会