本規約は、鳥取市がインターネット上で運営するとっとり市におけるとっとり市会員の登録、変更ならびに退会及び会員向けサービスの利用に関して定めるものです。

(定義)

第1条
本規約において、以下の用語は、以下に定める意味を有するものとします。
  1. 「出店者」とは、とっとり市において、取引の対象となる商品を提供する個人または法人をいいます。
  2. 「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法によりとっとり市会員登録をした個人をいいます。
  3. 「取引」とは、会員がとっとり市を利用して行う商品の購入、プレゼントへの応募及びその他会員と利用者との間の各種行為をいいます。
  4. 「会員サービス」とは、鳥取市がとっとり市において、会員に対し提供するサービスをいいます。
  5. 「ユーザーID」とは、会員登録時に入力されたメールアドレスをいいます。
  6. 「ポイント」とは、とっとり市内で利用できる電子ポイント制度をいいます。
  7. 「本規約等」とは、本規約、とっとり市利用規約、とっとり市ご利用方法及びその他鳥取市がとっとり市に関して定める規約の総称をいいます。

(とっとり市会員)

第2条
サービスの内容は以下のとおりです。
  1. 会員は、本規約等に従い、とっとり市において会員サービスを利用することができます。
  2. 会員は、会員としての地位及び会員サービスの利用により当グループに対して取得した一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。
(会員サービスの内容)
第3条
鳥取市は、会員に対し以下の会員サービスを提供します。
  1. 会員がとっとり市において取引を行う際、会員が先に鳥取市に開示した属性に関する情報及び会員の取引に関する履歴等の情報を注文画面に表示し、注文情報を入力する手間を削減するサービス
  2. 会員がとっとり市における自らの取引に関する履歴等を閲覧できるサービス
  3. とっとり市ポイントサービス
  4. その他鳥取市が会員にとって有益だと判断するサービス

(会員登録手続き)

第4条
  1. 会員登録を希望する個人は、本規約に同意のうえ所定の入力フォームに必要事項を入力することとし、その入力をもって入会申込みとします。
  2. 入会申込みをした個人は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となる本人が行うものとします。なお、過去に会員資格が取り消された方や鳥取市が相応しくないと判断した方からの会員申込についてはお断りする場合があります。
  3. 入会申し込み手続きから一週間、登録手続き完了されない申し込みに関しては無効とし、仮発行ポイントも取消と致します。

(ユーザーID及びパスワードの管理)

第5条
  1. ユーザーID及びパスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任を持って管理するものとします。
  2. 入力されたユーザーID及びパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外のものが利用している場合であっても、それにより生じた損害について鳥取市及び運営委託先は一切責任を負いません。

(登録情報の変更)

第6条
  1. 登録した情報に変更が生じた場合は、会員は速やかに変更登録するものとします。
  2. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、鳥取市は一切責任を負いません。
  3. 変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。このような取引について登録情報の変更内容を出店者に通知する必要がある場合には、会員より鳥取市に直接連絡するものとします。

(ポイントの内容)

第7条
ポイントは、会員がとっとり市を通し出店者の商品を購入した場合、当該出店者が当該会員に対し付与するもしくは商品購入のレビュー書くことで与えられるものです。

(ポイントの付与)

第8条
  1. 出店者は、ポイント制度を利用し、所定の方法により自らの商品を購入した会員に対しポイントを付与することができます。
  2. ポイントは、購入金額に一定の付与率を乗じて算出された数が付与され、付与率は各出店者が定めるものとします。また、ポイントの単位はポイントといいます。
  3. 出店者は、ポイントを付与する場合は、事前に店舗ページにおいて付与率を明記するものとします。
  4. ポイントは、付与対象となる商品購入(以下「対象取引」という)が行われた直後に付与されます。

(ポイントの有効期限)

第9条
  1. ポイントの有効期限は、付与された日の翌日から1年間とし、その日までに利用されなかったポイントは自動的に失効します。
  2. 出店者及び鳥取市は、失効したポイントについて何らの補償を行わず、一切の責任を負いません。

(決済におけるポイントの利用)

第10条
  1. 会員は、鳥取市が定める方法により、保有するポイントを、1ポイント1円の換算で、店舗における決済代金(商品代金、送料、手数料または消費税を含みます。以下同じ)の全部または一部の支払いに利用することができます。
  2. 会員が第1項による決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。ただし、出店者または鳥取市の事務上の事情などによりポイントでの返還ができない場合には、決済をした出店者からポイント利用額相当の現金が返還されることがあります。
  3. 会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、前項に準じてポイントまたは現金の返還が行われます。会員が決済代金の一部の支払いについてポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、まず他の支払方法による代金返還が行われ、それでも返還を必要とする金額に不足がある場合に、当該不足額について、前項に準じてポイントまたは現金の返還が行われます。
  4. 会員が決済代金の支払いにポイントを利用した後、何らかの事情により決済代金が増額された場合は、会員は増額分を他の支払方法にて支払うものとします。ただし、会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用していた場合で、保有する全てのポイントを支払いに利用することを選択していた場合は、増額分の支払いにつき当該会員が保有するポイントを優先的に利用するものとし、ポイントの残額が増額分に不足する場合は、その不足分を他の支払方法にて支払うものとします。

(ポイントの管理)

第11条
  1. 鳥取市は、所定の方法により、会員が獲得したポイント数、会員が使用したポイント数及びポイント数の残高を会員に告知します。
  2. 会員は、前項のポイント数に疑義のある場合は、ただちに鳥取市に連絡し、その内容を説明するものとします。
  3. 前項の場合において、鳥取市は当該ポイント付与出店者にその内容を伝達し、両者協議のもとポイント数に関する決定を行うものとし、会員はそれに従うものとします。なお、出店者と鳥取市の意見が異なる場合は、最終的に出店者は鳥取市の判断に従うものとします。

(ポイントの合算の禁止)

第12条
  1. 会員は、保有するポイントを他の会員へ譲渡すること、質入すること及び会員間でポイントを共有することはできません。
  2. 一人の会員が複数の会員登録をしている場合、会員はそれぞれの会員登録において保有するポイントを合算することはできません。

(ポイントの取消)

第13条
  1. 出店者がポイントを付与した後に、対象取引について返品または取消があった場合、対象取引により付与されたポイントが取り消されます。
  2. 出店者がポイントを付与した後に、対象取引について出店者及び鳥取市がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、対象取引により付与されたポイントが取り消されることがあります。なお、出店者と鳥取市の判断が異なる場合、最終的に出店者は鳥取市の判断に従うものとします。
  3. 出店者及び鳥取市が、会員が次の各号の何れかに該当すると判断した場合、出店者及び鳥取市は、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。なお、出店者と鳥取市の判断が異なる場合、前項の規定のとおりとします。
    1.違法または不正行為があった場合
    2.法令または本規約等に違反した場合
    3.その他ポイントを取り消すことが適当と判断される場合
  4. 出店者及び鳥取市は、取り消されたポイントについて何らの補償を行わず、一切の責任を負いません
  5. 鳥取市は、ポイント取得日から1年を経過して利用していないポイントを取り消す事ができます。但し、取消前に事前に告知するものとします。

(ポイント利用後のポイント取り消し)

第14条
会員がポイントを第10条による決済に利用した後に、第13条第1項から第3項の規定によりポイントが取り消された場合は、当該決済の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」という)が取消または保留されることがあります。会員は、ポイント利用取引が実行済みである場合または実行しようとする場合には、ポイント取消による不足額を、ただちに現金または鳥取市の指定する支払方法にて鳥取市に支払うものとします。

(換金の不可)

第15条
会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。

(第三者による利用)

第16条
  1. ポイントの利用は、付与された会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。
  2. 鳥取市は、ポイント利用時に入力されたユーザーIDおよびパスワードが事前に登録されたものと一致することを確認した場合には、当該会員による利用とみなします。もしそれが第三者による不正利用であった場合でも、鳥取市は使用されたポイントを返還しないものとし、また会員に生じた損害について一切責任を負いません。

(税金及び費用)

第17条
ポイントの取得及び利用にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。

(会員の退会)

第18条
会員が退会を希望する場合には、会員本人が所定の退会手続きを行うものとし、その手続きの終了後に退会となります。 会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイントの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって出店者及び鳥取市に対して何らの請求権も取得しないものとします。

(特定会員の利用停止・会員資格取消)

第19条
  1. 鳥取市は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による会員サービスの利用停止、当該会員のユーザーID及びパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取消を行うことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、鳥取市は一切責任を負わないものとします。
    1.会員に法令や本規約等に違反する行為があった場合
    2.会員に会員サービス利用に関して不正行為があった場合
    3.一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合
    4.悪意をもって、購入・キャンセルを繰り返した場合
    5.正当な理由がないにも係わらず、商品の受け取り拒否・返品を繰り替えず行為
    6.その他鳥取市が必要と判断した場合
  2. 前項のほか、会員が鳥取市の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、鳥取市は、事前に通知することなく当該会員のユーザーID及びパスワードの変更または会員資格の取消しを行うことができるものとします。

(とっとり市における取引)

第20条
会員がとっとり市を通して行う出店者との取引は、会員が出店者に対して鳥取市を通して行う取引となります。

(責任の範囲)

第21条
  1. 鳥取市は、出店者が会員に対して提供する商品に関する取引契約の成否及びその履行についての指導を行うだけに止まりますので、その取引の責任は出店者が負うこととなります。
  2. 会員が送信した注文情報は一度とっとり市のシステムに到着し、それから出店者へ自動で配信されます。商品の注文の確認等は出店者の責任で行ってもらうこととなります。
  3. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断、遅滞ならびに中止、データの消失及びデータへの不正アクセスにより生じた損害、その他とっとり市のサービスに関して会員に生じた損害について、鳥取市は、一切責任を負いません。ただし、損害の原因が鳥取市の責めに帰すべき事由による場合、鳥取市は、会員が現に具体的取引に着手していた場合における当該取引の金額を上限として責任を負うものとします。
  4. 鳥取市は、とっとり市のウェブサイト、サーバー及びドメインなどから送信されるEメールに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証するものではありません。これらの事項に起因する会員及び第三者の損害については一切の責任を負いません。これらの事項に起因する会員の損害の取扱いについては、前項の規定を適用するものとします。
  5. 鳥取市は、会員及び出店者に対し、適宜情報提供や助言を行うことがありますが、それにより鳥取市が責任を負うものではありません。
  6. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害について、鳥取市は一切責任を負いません。
  7. 鳥取市は、ポイント制度の運用にあたり障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止ならびにデータの消失、ポイント付与ならびに利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害及びその他ポイント制度に関して会員に生じた損害について、鳥取市及び出店者は一切責任を負わないものとします。

(禁止事項)

第22条
会員サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
  1. 法令または本規約等に違反すること
  2. 鳥取市、出店者及びその他の第三者の権利、利益または名誉等を損ねること
  3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
  4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
  5. 虚偽の情報を入力すること
  6. 有害なコンピュータプログラム及びメール等を送信または書き込むこと
  7. とっとり市のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること
  8. ユーザIDおよびパスワードを第三者に貸与もしくは譲渡することまたは第三者と共用すること

(クッキー等について)

第23条
  1. 鳥取市は、会員が当該会員としてとっとり市にアクセスしたことを認証するため、会員のアクセス履歴及び利用状況の調査のため及びその他会員に最適のサービスを提供するために、会員が当グループのサーバにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報及びクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集します。
  2. 会員が会員サービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることが条件となります。したがって、ブラウザでクッキーを拒否するための設定を行っている場合、会員としての各サービスの利用ができません。

(会員情報の取り扱い)

第24条
鳥取市は、とっとり市個人情報保護方針に従い、個人情報を取り扱います。

(会員サービスの変更)

第25条
鳥取市は、会員に事前に通知することなく、会員サービスの内容を変更することがあります。このような事態に伴い、会員または第三者に不利益及び損害が生じた場合、鳥取市はその責任を負わないものとします。

(会員サービスの中断、停止)

第26条
鳥取市は、以下の何れかの事由に該当する場合、会員に事前に通知することなく、会員サービスの一部もしくは全部を一時中断または停止することがあります。このような事態に伴い、会員または第三者に不利益及び損害が生じた場合、鳥取市はその責任を負わないものとします。
  1. サービス提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的もしくは緊急に行う場合
  2. 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合
  3. 通信事業者の役務が提供されない場合
  4. その他、運用上あるいは技術上、鳥取市がサービスの一時中断もしくは停止が必要であるか、または不測の事態によりサービスの提供が困難であると判断した場合

(損害賠償)

第27条
会員が本サービスの利用によって第三者に対して被害を与えた場合、会員は自己責任と費用によって解決し、鳥取市に損害を与えないものとします。

(運営委託)

第28条
  1. とっとり市の運営については、鳥取市から一般社団法人 鳥取市観光コンベンション協会に委託し、本規約に定めるサービスを提供するものとします。
  2. 前項の場合において、第2条から第27条までの規定のうち「鳥取市」とあるのは「一般社団法人 鳥取市観光コンベンション協会」と読み替えるものとします。

(規約の変更)

第29条
  1. 鳥取市は、本規約等を任意に変更できるものとし、また、鳥取市において本規約等を補充する他の規約、規定等(以下「補充規約等」といいます)を定めることができます。
  2. 本規約等の変更または補充は、変更後の本規約または補充規約等を鳥取市所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約等に従うものとします。 鳥取市及び出店者は、会員に事前に通知することなく、本規約等、ポイント制度の内容またはポイント制度提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止及びポイント付与率の変更を含みます。)を行うことがあります。また、同様にポイント制度を終了または停止することがあります。会員及び出店者はこれをあらかじめ承諾するものとします。

(準拠法、合意管轄裁判所)

第30条
本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関する一切の紛争は、鳥取地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
この規則は、平成23年4月1日から施行いたします。